メートル・ド・セルヴィスの会

更新情報・お知らせ

2020/09/01
コロナ下で頑張る皆様へ
APGFオンライン講習会開講のおしらせ
NEW
2020/04/10
このたびの新型コロナウィルス感染拡大による甚大な被害がレストラン業界も出ております。 メートルド・セルヴィスの会は、被害にあわれた皆様へお見舞い申し上げると共に1日も早く世界中が終息に向かう事を心より願います。
メートルド・セルヴィスの会 会長 山本 正弘

コロナ下で頑張る皆様へ APGFオンライン講習会開講のおしらせ

詳しくはこちらから

レストラン タテル ヨシノの総支配人 田中優二氏が自叙伝を出版

レストラン タテル ヨシノの総支配人 田中優二氏が自叙伝を出版 メートル・ドテルが創る「奇跡を呼ぶレストランサービス」

世界に綺羅星のように存在する、フランス料理店。 そのスターはシェフであり、シェフの料理を求めて、人は集う。 しかしながら、本物のフランス料理店にはもう1人のスターがいる。 お客接客の責任者、メートル・ド・テルである。

このような冒頭から始まる本書は、サービス人として生きる著者、田中優二氏のこれまでの軌跡や生き方を辿りながら、フランス料理店、料理、ワインとサービス、お客様やスタッフとの信頼関係等を、赤裸々に語った1冊です。田中氏より、周りの人たちへの感謝の気持ちも詰まっています。また、今や「メートル ド セルヴィスの会」を見守る、日本のフランス料理界の母とも言うべき大沢晴美氏との対談も必読。 フランス料理の世界を新しい視点でもお楽しみいただける一冊です。

メートル・ドテルが創る「奇跡を呼ぶレストランサービス」
¥2,000(税別)
著者 田中 優二
キクロス出版
書店、又は「レストラン タテル ヨシノ 銀座」、「タテル ヨシノ ビズ」でも販売しております。

メートル・ド・セルヴィスの会について

会の概要

メートル・ド・セルヴィスの会は、「"メートル・ド・セルヴィス杯"サービスコンクール」の支援と継承活動を通じて、サービスマンの技能向上を図るとともに、食文化の発展に広く貢献することを目的に2001年10月に設立された非営利の会です。食べる人、作る人、サービスをする人、サービスに興味のある人にお集まりいただく会です。人と食とがなす芸術・社会的意義を認識し、会員全員の努力でレストランサービスの技術や、ホスピタリティを継承・発展することに努めます。

メートル・ド・セルヴィス杯

メートル・ド・セルヴィス杯はクープ・ジョルジュ・パプティスト(本部パリ)の後援により、フランス料理文化センター(FFCC)の主催ではじまりました。1994年に日本初のサービスのコンクールとして開催以来、サービス技術の向上と認知活動に貢献しています。このコンクールは国内最高で、その試験問題、課題は常に世界の動きを意識しています。2003年よりサービスコンクールの世界大会の選抜を兼ねるようになり、国際レベルで評価されるコンクールになっています。

Information

2020/09/01
コロナ下で頑張る皆様へ APGFオンライン講習会開講のおしらせ詳しくはこちらから。

■過去の更新情報はこちらから

2019年コンクールの模様 アンダー29 第1回サービスコンクールの様子 2017年コンクールの模様